ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【8】リベンジ!今度こそは?!光る浮遊体を子連れで楽しめちゃうって本当ですか?【後編】



 

「“ナイトライフ”シンガポールって言ったって……子どもがいたんじゃ、ねえ?」

コスモポリタンシティ・シンガポールの片隅で、そうため息をつく紳士淑女の数や知れず。

そんな中、ナイトライフシンガポール編集部は

 

【子どもと一緒だからこそ、より輝く夜もある】

 

との信念のもと、人気ライター駐妻ふみえに「子連れ夜遊び」という新たなテーマを授けることにした。

赤道直下のこの国に、夜の帳が降りる頃。

駐妻ふみえと愉快な家族の、豊かな冒険が始まる……! 

 

 

このシリーズの前回記事↓

 ナイトライフシンガポール|Nightlife Singapore 
ナイトライフシンガポール|Nightlife Singapore
https://nightlifesg.com/wife-kidslifestyle7/
ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

 

 

 

 

前回と今回の子連れ夜遊びスポット:マリーナ・バラージ(Marina Barrage)

 

 

貯水、洪水調整、娯楽施設の三機能を担う、シンガポール貯水池の一つ。

屋上の芝生や野外の水遊び場は、レジャースポットとして多くの人で賑わう。

マリーナベイサンズやシェントンウェイを眺めながら楽しむアクティビティやピクニックは、日常を忘れて休日の充実感を味わうことができ、まさに解放感抜群。

 

 

 

 

こんにちは。

マリーナ・バラージで、雰囲気のいいカップルを発見。

私たちの持っている電飾をお貸ししたら、さらにロマンチックになるのではないかと閃き、

 

 

駐妻ふみえ「老婆心ながら、どうぞって渡して来ようかな?

つまり英訳すると……ヒア、ユー、アー、フロム、グランマズ、ハート?」

 

夫・ふみお(仮名)「それじゃ、祖母の心臓になっちゃうね……。よく分からない上に、コワイよ……」

 

 

と、たしなめられた、駐妻ふみえです。

 

 

 

さて、前回に引き続きまして、マリーナ・バラージで「リベンジ! 今度こそは?! 光る浮遊体後編」を、お送りしたいと思います。

前回は、揚げようとしたところで雷雨に阻まれた電飾凧でしたが、今回は午前中に雨が降り、午後は比較的天候が安定していると思われる日を選びました。

 

 

 

 

雲もほぼなく、青空に舞う凧も、前回よりさらに増えたのではないでしょうか?

さあ、早速屋上へ上がり、準備です!

 

 

 

 

ちなみに、マリーナ・バラージの売店では、凧の販売もしておりますので、手ぶらで来て、凧揚げに挑戦することもできます。

我が家のプチオン(仮名)凧、直径120㎝もこちらで購入致しました。

 

 

 

 

自宅で工作して付けた電飾の、プチオン(仮名)のポケットあたりに貼り付けた電池のスイッチオン!

ちゃんと光りました!!

ここまでは、問題なし。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です