ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【7】3分間の疑似恋愛を楽しむ私は駐妻失格ですか?



 

ある日ナイトライフシンガポール編集部がスーパー明治屋の辺りで発掘した主婦ライター、【駐妻ふみえ】。

彗星の如く突如現れた彼女は、禁断の思いを静かに語り始めた……。

「私、駐妻ですけど、恋がしたいんです」

輝くあの頃を取り戻したい、全てのシンガポール在住者に贈る新シリーズ。

2児の母、そして商社マンの妻でもある駐妻ふみえが、いつもの生活の枠を飛び出し、体当たりで恋心を取り戻していく実録ドキュメント!

駐妻ふみえと一緒にあなたも、この国でときめいてみませんか?

 

 

このシリーズの過去記事↓

 

 

 

こんにちは。

家事育児から解き放たれた、静かな夜のひと時、ふみえ宅に事件は起こりました!

軽い破裂音に続いたのは、ものすごい水音、だ、誰かマーライオン連れてきちゃった?

これが本当のマーライ音? なーんてネ!

 

 

って……、トイレの下水管、破裂してるーッ!!

 

 

そう、事件は常に現場で起きている。

深夜の拭き掃除で足腰バージョンUP致しました、駐妻ふみえです。

 

 

さて、今回の「駐妻だって恋したい」、それは編集長A子さんの一言から始まりました。

 

編集長A子さん(以下A子)「ふみえさん、今度は男性と絡みに絡んで、濃厚な体験してみましょうか バチャータダンスって、知ってますか?」

 

ふみえ「……。(毎度お馴染み、絶句) バチャータダンス……? 聞いたことないです!」

 

A子「こぉんな感じで~(編集長A子さん、踊る)、サルサダンスのようなイメージで男性と絡みながら踊るダンスなんですよ!」

 

 

ふみえ「(動画を見つつ)、これは…! かなり、セクシー&恰好いい!!でも、でも、絡みが……、男女の絡みがーーー!! 想像以上に激しいです!!(泣)」

 

A子「で・す・よ・ねー! トライアルダンスで体験してみましょう!」

 

 

 

バチャータ(Bachata)ダンスは、カリブ海に位置するドミニカ共和国発祥だそうです。

キューバのボレロダンスから派生して生まれたもので、ラテン音楽・ラテンダンスのひとつだとか。ぜひ動画を見ていただきたいのですが、女性の足の間に、男性の足が入りこむ感じで、なんとも濃厚セクシーです。

 

味で表現すると、こってりこくまろ系? お出汁の香りで勝負・あっさり大和なでしこ、ふみえ。だいぶかけ離れている気が致しますが…。

って、出だしでくじけちゃいけません。頑張ります!

 

 

ということで、「駐妻だって恋したい」、今回は、「バチャータ・ダンスで、男性との絡みに挑戦!」です。

ポールダンス編でセクシーダンスに挑戦致しましたが、パートナーのいるダンスは初挑戦です。

 

 

訪れましたのは、「CALIENTE DANCE STUDIO」。

MRTタンジョン・パガーから徒歩3分ほどの駅近スタジオです。

 

 

1階建物の入口に看板が出ています。8階へ上がります。

  

 

 

 

「ハーイ!ハロー!」

 

 

編集長A子さん、本日担当してくださる先生(男性)を見たとたん、なにやら驚きの表情を浮かべています。

 

 

 

ふみえ「ダンスの先生と、お知り合いですか?」

 

A子「知り合いです。というか、昔デートしたことがある人ですね……。」

 

な、なんということでしょう。予期せぬ展開です!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です