ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【5】半裸でセクシーダンスを踊る私は駐妻失格ですか?


 

ある日ナイトライフシンガポール編集部がスーパー明治屋の辺りで発掘した主婦ライター、【駐妻ふみえ】。

彗星の如く突如現れた彼女は、禁断の思いを静かに語り始めた……。

「私、駐妻ですけど、恋がしたいんです」

輝くあの頃を取り戻したい、全てのシンガポール在住者に贈る新シリーズ。

2児の母、そして商社マンの妻でもある駐妻ふみえが、いつもの生活の枠を飛び出し、体当たりで恋心を取り戻していく実録ドキュメント!

駐妻ふみえと一緒にあなたも、この国でときめいてみませんか?

 

 

このシリーズの過去記事↓

 

 

こんにちは。

高校時代のあだ名は「お母さん」、駐妻ふみえです。

  

 

さて、今回の「駐妻だって恋したい」は、編集長A子さんによる衝撃の提案から始まりました。

 

 

編集長A子「ふみえさん、お次は半裸でセクシーダンスに挑戦してみましょう! ポールダンスってご存知ですか?」

 

駐妻ふみえ「ポールダンス? ポールダンスってあのう、ポールの下を、背中を反らせてくぐっていく、アレですか? 太鼓のズンドコ音とともに…。私、腰痛持ちなので、腰に負担がかかるのはちょっと」

 

A子「それはリンボーダンスです!!」

 

 

そう!ポールダンスとは!

リンボーダンスではなく、ポールを縦に使ったものであります。(そ、そりゃそうですね。)

 

ダンス及び体操の一種で、垂直のポールを使って柔軟性や筋力を駆使し、昇降、スピン、倒立などの体操的な技を組み合わせたものだそうで、発祥はインドとされているそうです。(ウィキペディアより)

 

 

画像で調べるとこのようなイメージ。

 

 

ふみえ「(しばし絶句の、後)シルク・ド・ソレイユじゃないですかー!? 無理っていうより、不可能!! しかも、この、気持ち覆っているだけの布!!」

 

編集長A子「ふふふっ。トライアルレッスンですから、大丈夫ですよ~」

 

 

かくして、ふみえ、ポールダンスに挑戦することになりました。

 

果たして私はどこへ向かおうとしているのか、道はすでにかなりそれているのではないのか……? 

著しく謎であります!

 

 

ただしかし、ふみえ、学生時代は運動部に所属しておりました。

きっと、多分、なけなしの貯筋(肉)や勘のようなものでどうにかなるのではないでしょうか、と自分に期待……!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です