ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【2】雨のチョンバルでレモンタルトを堪能! 甘酸っぱい思い出がフラッシュバック



 

あんことケーキに四方を囲まれてきた日々から一転、シンガポールに移住を決めた「スイーツ女子あゆみ」。

忙しい「喫茶&スナック 夜間飛行」での勤務の合間を縫って、この国でのスイーツ探訪にも余念がありません。

前職の百貨店ではスイーツ売り場を任されていた彼女。

彼女曰く、

【チョコレートを食べたときの幸福感は恋のトキメキと一緒♡】

だとか。

今日も夜な夜な、心ときめくスイーツを探しに、スイーツ女子あゆみがシンガポール中を駆け巡ります!

 

 

このシリーズの前回記事↓

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!

 

先日、日本から来た知人から「あゆみさんふっくらしましたね。大ママさん、あゆみさんは今、借りの姿です。前はもう少し細かったです」と言われたので、夕食は最近教えてもらったサラダ屋さんでいただきました。

これでケーキ3個分のカロリーが帳消しになったはず!

 

さて、ふっくらしたことを気にしながらもスイーツ探索は欠かせません♪

なんせ仕事ですから……ね♡

 

今回ご紹介するお店は、シンガポールのおしゃれ街チョンバルにあります。

 

 

 

 

駅を出ると日用品を売っているマーケットやフードセンターがたくさんあります。

コンドミニアムやHDBが軒を連ねていて、日本でいうなら下北沢や高円寺のような、地元民から愛されるおしゃれな下町感が出ています。

 

 

 

 

では、早速Tiong Bahru Rd.を進みましょう。

少し歩いているとまたマーケットがあります。

 

 

 

 

マーケットを通り過ぎ、時間があったので少し寄り道をしたら、こんなかわいいお店もありました。

 

 

 

 

雑貨や食器、シンガポールのお土産が並んでいる中、私はさくらんぼのピアスとトレーを買っちゃいました♪

 

 

 

 

さてさて、探索に戻りましょう。

しばらくTiong Bahru Rd.を直進して、ノスタルジアホテルを右に曲がり、Seng Poh Rd.に入ります。

 

 

 

 

有名なTiong Bahru Marketの交差点を左に曲がって

 

 

 

 

Eng Hoon St.を進んでいきます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です