ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【Ep. 2】29歳キラキラ金融男子はまさかの○○○○だった件

※この物語はフィクションです

 

大都市シンガポールでは、生き馬の目を抜く熾烈な恋愛合戦が繰り広げられている。

スポーツのような国際デーティングゲームの最前線で闘うアラサー女子、それが百合子だ。

彼女は日系金融機関のシンガポール支店で働く現採女子であると同時に、

日本代表としてこの厳しいグローバル恋愛リーグで闘う現役選手でもあるのだ。

最近の主戦場は、今最も効率良く高スペックの男性に出会えると言われる、出会い系アプリの数々。

「あきらめません、籍を入れるまでは!」をスローガンに、「Tinder」をはじめとする様々なアプリでデート相手を見つけている。

さぁ、仕事はそこそこで切り上げて、今夜もいざ……キックオフ!

 

このシリーズの過去記事↓

 

 

さぁ、今宵百合子は、ここオートラムのBukit Pasoh roadにやってまいりました!

ここは今、シンガポールで一番おしゃれなエリアの一つであると言っても過言ではないでしょう。

政府によって保護されている美しいショップハウスが立ち並ぶこの辺りには、おしゃれなレストランやカフェが所狭しと軒を連ねております。

欧米人やヒップな地元の若者が集うこの空気感、いやがおうにも気分が盛り上がりますね!

 

今宵百合子が急いで仕事を終わらせて向かった先は、「Hampback」。

ここは平日夜5時から8時まで、牡蠣のハッピーアワーを設けているんです。

なんと、北米産やニュージーランド産の牡蠣が一個2〜3ドルでいただけちゃうんですよ!

さすが牡蠣好きの百合子が指定したお店ですね。

 

 

「男もいいけど、牡蠣もいい。男と食べる牡蠣ならもっといい」というのが百合子の座右の銘だとか。

 

 

非常にくだらないですが、牡蠣への愛は伝わります。

店内に一歩足を踏み入れる百合子。おお、入ってすぐ左側の席に、すでに今夜の対戦相手が座っている!

 

 

「君が百合子だね? 初めまして! オリビエだよ。」

 

 

今宵の殿方、名前はオリビエ、29歳。フランスのおパリ出身だそうですよ。

いや〜、おフランス人男性とデートというだけで、なんだか色めき立ってしまいますね!

しかしですね、このオリビエくん。ただのフランス人ではありませんよ! ガチでイケメンです!!

薄いブルーのドレスシャツをパリッと隙なく着こなす姿が、遠目からでも目立っています。

完璧なプラチナブロンドの髪と、 南国の美しい海のようなターコイズブルーの瞳。

シンガポールでも滅多にお目にかかれないレベルのイケメンだ! 顔面偏差値が振り切れている!

こんな美しい瞳で「ジュテーム」とでも言われた日には、それだけで妊娠してしまいそうですね……。

さっきまで大好きな牡蠣のことしか頭になかった百合子、

オリビエを一目見て……おっとーーーーーーー! 目の色が変わった! 百合子の瞳孔が! 獲物を見つけたヤマネコのようにクァッ! と開いたーーーーーーーーっ!!

どうやら、写真で見るよりかなりイケメンだったようです!

 

 

「初めまして。私、百合子よ。 」

 

 

百合子、瞳孔をカッ開いたまま、シャナリとオリビエの反対側に腰掛けた!

圧倒的なイケメンを目にしても、怖気付かない百合子。

その心の強さが頼もしい! 少なくとも 気持ちでは負けていない!

さすが百合子、あきらめたらそこで試合終了だということを長年の経験からよく理解している!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です