ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【Ep. 10】33 歳イケメンシステムエンジニア が実は百合子の○○○だった!

※この物語はフィクションです

 

大都市シンガポールでは、生き馬の目を抜く熾烈な恋愛合戦が繰り広げられている。

スポーツのような国際デーティングゲームの最前線で闘うアラサー女子、それが百合子だ。

彼女は日系金融機関のシンガポール支店で働く現採女子であると同時に、

日本代表としてこの厳しいグローバル恋愛リーグで闘う現役選手でもあるのだ。

最近の主戦場は、今最も効率良く高スペックの男性に出会えると言われる、出会い系アプリの数々。

「あきらめません、籍を入れるまでは!」をスローガンに、「Tinder」をはじめとする様々なアプリでデート相手を見つけている。

さぁ、仕事はそこそこで切り上げて、今夜もいざ……キックオフ!

 

このシリーズの過去記事↓

 

 

さぁ、今宵百合子は、Gardens by the bay にあるIndochin にやってまいりました!

シンガポール最大の観光地の一つであるこの場所、夜になるとかの有名なスーパーツリーが煌々とした光を放ち、あたり一帯が幻想的な雰囲気に包まれるデートスポットでもあります。

複数ある、スーパーツリーの中でも一際目立つ大きなツリーのてっぺんにあるこのIndochinは、まさにロマンチックの中心地。

ここでデートをすれば、どんな男性でも2割増しでかっこよく見え、どんな女性でも2割増しで肌が綺麗に見えるとか見えないとか……。

エレベーターを降り、店内に足を踏み入れると、全面ガラス張りの窓からもう手が届きそうな場所にマリーナベイサンズが見える!

 

 

(そうよ!やっぱりシンガポールの夜は、そうこなくっちゃ!!)

 

 

バブル世代でもないのに、 バブル臭がそこはかとなく漂う百合子。

こういうコテコテの「素敵デートスポット」にくるとやはり、足取りも弾むというものです!

 

 

「お連れ様から、『10分遅れます』とご連絡をいただいております。お詫びに百合子様にこれをお出ししてくれと申し伝えられました」

 

 

おっと……テーブル席に案内してくれたウエイターが恭しくカクテルを差し出してくれました!

おっと!!

このカクテルは、コスモポリタン!

美しい、ピンク色のカクテルを見て、百合子の目が輝きます!!

 

やだ……粋な男ね……。

 

あぁ、悲しいかな、女性は全くもってこういうことのできる男性に弱い!

優しい気遣いですでに百合子をメロメロにしている今夜のお相手は、ジョン。

韓国人33歳。オーストラリア系大手金融機関のIT部門のデパートメントヘッドなんだそうです!

 

 

(Tinderの写真を見る限りは、なかなかのイケメン。黒縁メガネをかけた瞳の奥からそこはかとなく色気が漂っていたわ……。

IT 系の男性っていうとなんだかんだオタクっぽいイメージがあるけど、こんな感じのオタクっぽさなら歓迎! すごく大歓迎!)

 

 

そう思って、デートの約束を取り付けた百合子。

でも、10分遅れるだけなのにちゃんとこうやって、カクテルを差し入れしてくれるなんて、かなりポイント高いです!

「気が利かないオタク」のイメージを一瞬にして振り払うファインプレー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です