ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【Ep. 1】シンガポールに爆誕!ナンパ師リョータ

 

 

 

その本には、俺がモテなかった理由が、これ以上ないほどわかりやすく書かれていた。

 

要するに俺は今まで、自分を魅力的なオスだとアピールする術を知らなかったのだ。

 

 

 

本の中に、グッピーを使った実験の話があった。俺がモテない人生を送ってきた理由は、この実験が全て説明してくれる。

 

 

 

メスのグッピーに、水槽越しに2匹のオスを見せる。

 

片方のオスの水槽には他のメスをたくさん入れておき、しょっちゅう交尾させておく。

 

もう片方のオスの水槽には他のメスを入れず、孤独に泳がせておく。

 

しばらくその様子を見せておいた後、メスのグッピーに交尾したいオスを選ばせる。

 

 

 

するとどうだ。どちらのオスが良質な遺伝子を持っているかに関係なく、交尾をしまくっていた方のオスのグッピーと交尾をしたがったのだそうだ。

 

 

 

言うなれば俺は、孤独な方のオスグッピーだ。

 

たくさんのメスと交尾をしている気配がないから、メスが寄ってこないのだ。

 

俺の残念な顔立ちや、実直すぎる性格や、口下手なところが悪かったのではなく、モテないからモテないという至極シンプルな理由が俺を「彼女いない歴=年齢」にさせていたのだ!!

 

 

 

まるで雷に打たれたような衝撃だった。

 

苦節29年。

 

今までずっと、俺自身のルックスや性格に、モテない理由があるのだと思ってきた。

 

 

 

しかしこの本曰く、恋愛工学というテクニックを駆使すれば、誰もが女性に好かれる確率を上げることができるという。

 

さらに、女性にアプローチする回数を増やすために「ナンパ」を繰り返せば、理論上は必ず、俺のことを選んでくれたり、好きになってくれる女性に巡り会えるらしい……!

 

2017年暮れ、ここゲイランの片隅で、人生を変えるべく一人の男が立ち上がった。

 

 

 

その男こそ、俺リョータ。

 

いや今日からは、「ナンパ師リョータ」、そう名乗らせてもらおうか。

 
 
 
次の記事はこちら⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です