ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【Ep. 1】シンガポールに爆誕!ナンパ師リョータ

※この物語はフィクションです

シンガポールのコールセンターで働くリョータは、29歳。

 

この国に来て3年になるというのに、彼女ができる気配はない。

 

そもそも日本にいた時にもいなかったのだから、当然と言えば当然なのだが、30歳を目前にして彼は焦っていた。

 

「彼女いない歴=年齢」も、20代ならまだ可愛げがある。しかし30代ともなるとさすがに悲壮感が漂う。

 

30歳になるまでに、なんとか彼女を作りたい。

 

いや出来ることならむしろモテたい。モテてみたい。モテてモテて困ってみたい……!

 

リョータの溢れ出るリビドーはやがて、「ナンパ師」というまさかの方向性へと、彼を誘っていく。

 

 

 

 

ついにこのコーナーに足を踏み入れてしまった。

シンガポール高島屋にある紀伊国屋書店の、自己啓発セクションの、更にちょっと奥まった一角にあるこのコーナーに。

 

 

 

「モテる男の○○」だとか、「いい女を夢中にする■■」だとか、刺激的なタイトルが並ぶここは、いわゆる『男性向けモテ本コーナー』だ。

 

やましいことをしているわけでもないのに、レンタルビデオ店でえっちなDVDを借りようとしている時より恥ずかしい。

 

こんなところを会社の誰かに見られでもしたら、俺の大事な大事な就労ビザ・Sパスの枠を、来年からは用意してもらえなく……なるわけないか。

 

暴走し始めた思考をなだめるように、俺はひとつ大きな深呼吸をした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です