ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【6】おじさん、シンガポールの女性はどうですか?

……あれから俺も、今の妻と出会って結婚して、子供達に恵まれて。

マーガレットさんとの思い出が、本当に淡く遠いものになった頃に、突然シンガポール駐在を命じられたんだ。

それが今から、3年前のこと。複雑を通り越して、妙に感慨深かったよ。

家族を連れてやって来たこの国は、すっかり様変わりしてしまっている。

けれど、それでもふとした瞬間に思い出すよ。

本当に何気ない街角に、まるでホログラムのように、あの頃の二人が透けて見えるような気持ちになることがあるんだ。

もし万が一今、本物の彼女と街ですれ違ったら、って?

お互いに気づく自信はあるけれど……決して、声はかけないだろうね。けれど、できれば、精一杯の想いを込めて、笑顔を向けたいと思う。

あれから一度たりとも、あなたを愛したことを、後悔したことはないと。

……そんな気持ちを込めて、ね。

ああ、もう閉店時間か。 長い話に付き合ってくれてありがとう。

聞いてもらえたことで、なんだか少し……あの頃の俺たちが、どこかで喜んでるような気がしてる」

次の記事はこちら⇩

匿名インタビューされたいシンガポールおじさんも大歓迎! 夜間飛行のバータイムは、営業時間が伸びて翌1時までになりました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です