ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

竹本真有美(たけもとまゆみ)プロフィール

竹本真有美(たけもとまゆみ)

竹本真有美はこんな人です

○ナイトライフシンガポール 編集長

2019年11月シンガポール在住日本人に向けたウェブマガジン「ナイトライフシンガポール」2代目編集長に就任。この地に住む人・この地を訪れようとしている人・かつてこの地を訪れた人々の心を優しく揺さぶり、トキメキとワクワクを届けたい……そんな思いを胸に日々編集に勤しんでいる。

昭和の場末スナック風カフェバー「夜間飛行」のアイドル

「私には一生ムリだろうな~」と思っていたら、まさかのチャンス到来!

2019年7月より昭和の場末スナック風カフェバー「夜間飛行」のスタッフに。ついつい色気を忘れ「笑いを取りたい!」と大阪人の血が騒いでしまう。思わずほっこりするような関西弁でお待ちしておりまーす。

毎週水曜~日曜の午後8時よりお店に常駐。

シンガポールに来るまでの道のり

197?年大阪府生まれ。2019年に来星するまで大阪と京都の境目で過ごす。

専門学校卒業後、英会話教室に就職するも1年未満で退職。フリーター生活を経て父の運送業を手伝うことに。8年間アスリートのような生活を送った後、普通のOLに転身すべく、不動産管理会社に転職。配属された営業所がイベント企画・運営やミニコミ誌発行業務を受託していた為、普通ではないOL生活を送る。

 

2016年に本社へ異動後、普通のOLらしい業務に馴染めずにいた頃、インターネットで、シンガポールと日本を拠点とする日本人女性ブロガーグループ「ニンジャガールズ」の存在を知りそのブログの読者になる。しばらくして、主催イベントにも参加するように。

 

なんだかよくわからないけれど楽しそうな人たちだなぁ、と思っていたところ、なんと「ニンジャガールズ」メンバーのうち二人がシンガポールでスナック風カフェバーをオープンし、スタッフを募集していることを知る。

 

いやまさか私がシンガポールで働くなんて......と思うが、どうしても気になりダメ元で応募。可能性はゼロに近いと思っていたのになぜかさらっと合格!まさか受かると思っていなかったので、逆にビビる。しかし「シンガポールに行けば新たな恋のチャンスもあるかも……先の予想がつかない選択だからこそ、行ってしまえ--!」と一年発起。夢と希望そしてタンスの肥やしでしかなかったワンピースを握りしめて移住することを決意した。

シンガポールに来てからの道のり

2019年7月、シンガポールへ移住と同時に「夜間飛行」で場末のアイドル業をスタート。毎日、お店を訪れてくださる素敵なお客様たちと至極のひと時を過ごせるのが何よりの喜び。2019年11月から、ウェブマガジン『ナイトライフシンガポール』の編集長に。シンガポール在住の皆さまにロマンチックで素敵な夜を過ごしていただく為に日々、奮闘中。

 

タンスの肥やしワンピを購入した4年前、イメージコンサルタントの先生から言われた「お洋服が新たなステージへあなたを連れて行ってくれます」という言葉が現実となったことを噛みしめる今日この頃。

 

お問い合わせはコチラから

 竹本真有美へのお問い合わせはenquiry@nightlifesg.comまで!