ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【13】「結婚歴イコール不倫歴。それでもまだ恋したい」その恋の行方とは…?


※この記事は実際のインタビューを元にしたフィクションです。実在する人物・団体とは一切の関係がありません。

 

 

精悍なビジネスマン、貞淑そうな駐在員妻、悠々自適なリタイア勢、タフでクールな現地採用組……。

シンガポールには様々な日本人が暮らしているが、ふと疑問に思ったことはないだろうか。

「この人は一体、どんな恋をしてきたのだろうか?」

通り一遍の挨拶や、当たり障りのない人付き合いからは、決して浮かび上がることのない歴史。

しかし、だからこそ知りたい、根掘り葉掘り聞いてみたいのだ。

これはそんな野次馬な好奇心を満たす、匿名インタビューシリーズである。

ナイトライフシンガポールの名物ライター「駐妻ふみえ」が、時に優しく、時に大胆に、在星日本人たちの恋模様を炙り出す!

 

 

このシリーズの前回記事↓

 

 

 

 

こんにちは。駐妻ふみえです。

シンガポール在住の日本人の皆様に、内緒でこっそりご自身の恋愛遍歴をお伺いしてゆこうというこのインタビューシリーズ。

 

今回ご登場いただくのは、弊社編集部の店「喫茶&スナック 夜間飛行」へいつも気まぐれにふらりとお立ち寄りいただく常連のUさん。

女性慣れした雰囲気から編集部員の目に留まった彼ですが、その期待を裏切らず、豊富な恋愛遍歴を披露して下さったのでした。

 

お洒落で都会的なUさんは、その外見とは裏腹な肉食系。

ステディなパートナーは2人いながらも、新たな出会いを積極的に楽しむ彼だからこそ、引き寄せられた少なからぬ機会が、彼を翻弄してゆくのでしょうか……。

 

 

 

 

【今回の恋愛遍歴の語り手】

性別:男性

職業:IT系

年齢:40代後半

シンガポール歴:3年

 

 

「僕の恋愛遍歴ね。

聞いてみたら分かりますけど、どうしようもない男ですよ、僕は。

 

モテそうだし、女性の方から寄ってくるタイプなのかって?

……だったら、いいんですけどね。(笑)

 

やっぱり自分から仕掛けないと、チャンスはモノにできないですよね。

妻? 上手くやってるつもりだけど、バレてるのかなぁ……。

 

 

 

 

バイトでモデルをしていた大学時代の彼女とは、2年付き合いました。

 

 

カメラマン志望だった僕は、バイトと勉強も兼ねて、いろいろな所へ映像を撮りに行って……。

友人のつてで彼女を撮らせてもらったことが、きっかけだったかな。

 

 

たわいないことでお別れしましたが、今でもたまに活躍する彼女を広告で見ると、お互い夢に向かっていた頃のことを思い出します。

 

 

今思えば、女性関係がこじれてきたのは、その彼女とお別れした後からでした。

 

 

 

大学時代にクラブで知り合った5歳年上の彼女とは、5年交際しました。

そうそう、僕は20代にやっと手が届いたところでしたけど、彼女は結婚を意識する年頃だったんですよね。

 

 

大学を卒業して、カメラマンになれたものの、若く収入の少なかった僕には、彼女の存在がプレッシャーに変わってゆき……。

別れの承諾を得るのに苦労しつつも、すでに気になっていた、友人の姉へ乗り換えてしまったんです。

 

 

 

やがて転職して会社勤めを始めた僕は、しばらくして、転勤の内示をもらいました。

友人の姉とは、付き合って5年は経っていたかな……そろそろ潮時だと思っていたので、婚約して、転勤先へ上京したわけですが。

 

 

その転勤先で……その……モテ期が到来しちゃったもので……。

 

 

いや、モテ期って言っても、3人ですよ。

え、婚約中の彼女にプラス3人なんて、十分多いって? ですよね……すみません。(笑)

 

 

婚約中の彼女が仕事を辞めて、地元から僕を追いかけてくる日は、もう間近に迫っていました。

そして、その彼女は、僕の大切な親友の姉で……。

それでも、男って、時に救いようのないバカだから、目の前の3人を手放すなんて、考えられなかったんですよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です