ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【Ep 12】元上司と危ない再会・・・!元秘書・駐妻由香子の危ない昼下がり

 

 

海外での「子育て」には、普通以上の不安やストレスが伴うもの。

生活格差、言葉の壁、教育文化の違い、ママ友とのお付き合い、配偶者との不仲……

ここシンガポールの日本人社会では日々、子育てにまつわる様々なドラマが繰り広げられています。

シンガポール在住子育てアドバイザーのMICAさんに、リアル感たっぷりのエピソードをこっそりご紹介いただきましょう
 
(登場する人物はすべて仮名であり、フェイクを多分に含んでおります)
 
 
 

このシリーズの過去記事↓

 

 

 

 

 

mica 以下 M) 由香子さん、お久しぶりですね~!お元気でしたか?仕事、もう始めました?

 

「ねー、おひさしぶりですよね。仕事は……まだなんですよ~。なかなか条件に合う案件が無くて」

 

ーー由香子さんのふわっとしたセミロングヘアの中に、ゴールドのチェーンピアスが揺れているのが見えます。

白のボートネックTシャツに、大きな花柄のフレアスカートを合わせた姿は華やかなのに品がよく、所作の一つ一つから「いいところの奥様」感が滲み出ています。

 

M)そうだったんですね〜。 条件というと、お子さんのことでしょうか。メイドさん探しが難航しているとか……?

 

「あ、メイドさんはけっこう前に、いい方が見つかったんですよ!

それと同時に、ちょうど娘のプレスクールも決まって。

大体2歳くらいになったら仕事復帰かなあ、なんてぼんやりと考えていましたが。そんな風に、周りの状況もだんだん動いて、復帰を後押ししてくれているような気がしてはいるんです。

ただ、勤務時間などの条件がちょうどいい仕事とはまだご縁がなくて……」

 

M) なるほどー。そうかもしれませんね。

物事にはタイミングってありますものね。

でも由香子さんなら、きっとすぐ条件にあった素敵なお仕事が見つかりますよ。

なんと言っても、日本の超一流企業の元秘書ですもの。

あ、そういえば……日本で働いていた時の知り合いと偶然再会した、ってお話をこの前お伺いした気がします。

そういう昔のお知り合いから、お仕事の紹介がある可能性 もありますよね?

 

「・・・!ミカさん、よく憶えていらっしゃいますね・・・!そのお話をさせていただいたの、けっこう前だった気が……」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です