ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【Ep.5】クセになるインドネシアのスープ料理を「313@Somerset」で見つけました!

 

東南アジアの中心であるシンガポール。

コスモポリタンなこの街では、食文化もバラエティ豊か。

ローカルフードに加え、近隣諸国の美味しい食べ物にも、容易にアクセスすることができる。

日本では珍しいあの料理を、当地で、美味しく、お安く、お気軽に食べ尽くす……それが「シンガポール」の食文化を堪能する秘訣!

さぁ、編集長A子と一緒に、一皿10ドル以下の世界旅行へと旅立とう。

諸君! ともに10ドル札を握りしめ、シンガポール・プチプラ美食道へ……いざ行かん!!

 

 

みなさんごきげんよう!

今夜も夜間飛行で元気いっぱい営業中の編集長A子です!

最近は、送迎会でのご利用も多くなって来ました。

 

 

出会いあれば、別れありのこの季節。何かと忙しない日が続くかと思いますが、みなさまも健康と寝不足に注意してこの時期を乗り越えましょう!

 

今回の10ドル美食道では、シンガポールでいただける美味しい「インドネシア料理」をご紹介します!

 
 
 
「インドネシア料理」と一口に言っても、いろいろな種類があると思うのですが、今回特にご紹介したいのが「スープ」。
 
 
 
「インドネシア料理は、間違いなくスープが美味しい!」と製作・指揮の井村も申しておりました。
 
 
そんなスープが美味しいインドネシア料理がいただけるお店がここ313@Somersetの地下2階にありました。
 
 
その名も「TOK TOK INDONESIAN SOUP HOUSE」。
 
 
「ねぇ、編集長。今日は何が食べたい?!」と聞かれると「何でもいいけど……とりあえずスープっぽいもの……」と答えてしまうほど、スープ好きな編集長A子。
 
 
上機嫌でお店に入っていきます。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です