ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【Ep.25】シンガポールのデザートといえばこれ!美味しいチェンドルを「オートラム」で見つけました!

 

東南アジアの中心であるシンガポール。

コスモポリタンなこの街では、食文化もバラエティ豊か。

ローカルフードに加え、近隣諸国の美味しい食べ物にも、容易にアクセスすることができる。

日本では珍しいあの料理を、当地で、美味しく、お安く、お気軽に食べ尽くす……それが「シンガポール」の食文化を堪能する秘訣!

さぁ、編集長A子と一緒に、一皿10ドル以下の世界旅行へと旅立とう。

諸君! ともに10ドル札を握りしめ、シンガポール・プチプラ美食道へ……いざ行かん!!

 

 

 

 

 

 

みなさんごきげんよう!

今日も夜間飛行で、元気に呑んだくれています!

最近のお気に入りは、白ワインとグレープジュースを割ったオリジナルカクテル。

毎日飲み続けていたら、「あれ? ママ、最近全体像、が1.2倍になってる??」

とお客様に言われちゃいました!

 

ぐぉ!

またダイエットしなくちゃ!

 

 

……なんて思いつつ、

 

 

よし、ダイエットの前にチョット甘いものを食べよう!

 

 

と考え直しました。と、いうわけで今回は、常夏のシンガポールには欠かせない甘味、「ニョニャ・チェンドル」をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

やって来たのは、Neil Road と keong Saik Roadの交差点にあるホーカー。

 

 

 

ここに入っているAh Ma Dessert で、美味しいニョニャチェンドルがいただける、との噂を耳にしたのです。

 

チェンドルとは、緑色のつるっとしたゼリーのこと。

チェンドルと甘く煮込んだ小豆をトッピングして、グラ・マラッカ(天然黒糖)という甘い蜜とココナッツミルクをかけた『かき氷』のことをニョニャチェンドルというのです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です