ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【Ep.11】無性に食べたくなる!めっちゃうまいトルコ料理を「アラブストリート」で見つけました!

 

東南アジアの中心であるシンガポール。

コスモポリタンなこの街では、食文化もバラエティ豊か。

ローカルフードに加え、近隣諸国の美味しい食べ物にも、容易にアクセスすることができる。

日本では珍しいあの料理を、当地で、美味しく、お安く、お気軽に食べ尽くす……それが「シンガポール」の食文化を堪能する秘訣!

さぁ、編集長A子と一緒に、一皿10ドル以下の世界旅行へと旅立とう。

諸君! ともに10ドル札を握りしめ、シンガポール・プチプラ美食道へ……いざ行かん!!

 

 

 

 

 

みなさんごきげんよう!

今日も夜間飛行で、安定の珍獣キャラNo.1、編集長・A子です。

だって、獅子座なんだもの!

今夜も私の中の獣が暴れ出しちゃう〜ッ!!!

 

 

ゼェゼェ……

 

 

 

それでは気を取り直しまして、今週の10ドル美食道では、トルコ料理をご紹介したいと思います。

 

 

トルコ料理、なんて日本人にはあまり馴染みのない料理かもしれません。

しかし! シンガポールには、我らがアラブストリートがあるのです!

アラブストリートは! トルコ料理のメッカでもあるのです!!

 

 

 

その中でも美味しいお店を知りたい!という方にオススメしたいのが、Arab streetにある、「House Of Kebab」。

 

 

観光地としても有名なArab streetの中心地に佇む、ピンクの館。

100メートルから先でも決して迷わない、頼もしい色合いです。

 

 

 

 

 

夕涼みをしながらお外で楽しむお席もあるのですが、ここは一つ、クーラーの聞いた室内を試してみようということになりました。

中に入って見ると……

 

 

 

 

きゃぁ! 可愛い!

 

 

 

 

 

お店の中がかなりポップ!!

いつもこんな感じですが、私だって、女の端くれ。

可愛いところにくると、テンションが上がるってものです!

 

 

 

 

「やばくない?! これ、インスタ映えじゃない?!」

 

 

「ヤダ〜!! 映えちゃう〜ッ!!」

 

 

とテンション上がりまくりで撮った写真が上!

 

 

いやぁ〜、この10ドル美食道シリーズ、どちらかというといつも「オシャレとは程遠い店にばかり行っているもので……

たまにこういう可愛い店に当たってしまうと、必要以上に興奮してしまう悲しい編集部なのでした。

 

 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です