ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【Ep.6-2】アドベンチャーコーブ妄想ショートストーリー前編(2/3)

※この記事は実際の取材を元にしたフィクションです。実在する人物・団体とは一切の関係がありません。

 

常夏のコスモポリタン・シティ、シンガポール。

 

恋が似合うこの街には、珠玉のラブストーリーの舞台としてふさわしい、数々のデートスポットが存在する。

 

しかし嘆くべきは昨今の「恋愛離れ」。

 

多くのシンガポール在住日本人が、恋やデートそのものに対する消極的な“めんどくささ”を持て余している。

 

そこでナイトライフシンガポール編集部は、この街にはびこる「デートめんどくさい症候群」を駆逐すべく立ち上がった!

 

(なるべくしがらみの少ない)男性読者を問答無用でおすすめデートスポットに連れ出し、在住者を代表して評価してもらうのがこの企画。

 

さらにはその評価と当日の写真を元に、あなたの恋心を刺激するショートストーリーを作成することとした。

 

リアルと妄想が交錯する半フィクションが、眠っていたデート欲を揺り起こす?!

 

 

 

【妄想ショートストーリー】アドベンチャーコーブウォーターパークと、香菜子38歳と、のぞみ27歳<前編>

 

 

 

マコトさんが、帰ってくる。

 

 

 

アメリカ出張に旅立ったのが、ちょうど3週間前。

マコトさんがついに、シンガポールに帰ってくる。

私、藤原香菜子ほど、この日を待ち望んでいた人間はいないと思う。

 

 

 

マコトさんは私がこのホテルチェーンに転職してきた時からの憧れの人だ。

あの頃はまだお互いに日本勤務で、マネージャー候補として入社した私のメンターが彼だった。

当時はまだマコトさんも30代半ばで、今よりもう少し線が細くて、そして……既婚者。

一目で素敵な人だと思ったけれど、好きになってはいけない人だからと、一生懸命に気持ちを押し殺したんだ。

 

 

 

だから1年前、マコトさんが私と同じシンガポール勤務になると聞いた時には、飛び上がるほど嬉しかった。

でもそれよりもっと嬉しかったのは、移動と同時期に、彼が独身に戻ったと聞いた時。

 

 

 

喜んじゃいけないのかもしれないけれど、私は有頂天だった。

ロマンスの神様どうもありがとう♪ という往年のヒットソングが脳内で爆音再生されたほどに。

ところが……

 

 

 

マコトさんときたら、ほとんど出張続きで、滅多にシンガポールにはいないんだもの。

私はいつしか、マコトさんの出張スケジュールを完全に暗記し、帰星の日を今か今かと待ち続けるのが癖になった。

 

 

 

「お帰りなさい、マコトさん!!!」

 

 

 

オフィスに彼の姿を見つけるなり、子犬のように駆け寄って挨拶してしまった。

くっきりとした二重の目が、優しく微笑み返してくれる。

 

 

 

「お、香菜子さん。ただいま」

 

「アメリカ出張、お疲れさまでした!」

 

「今回はそんなにタフじゃなかったよ。でも会議室にこもりっぱなしの時間が長かったから、少し体がなまってる感じはするかな」

 

 

 

日本にいた頃は、毎週末湘南でサーフィンばかりしていた彼。

シンガポールに来てからは出張続きで、なかなか海に行けないと嘆いていたから、そろそろ水が恋しいんだと思う。

私はついに、彼の出張中、何百回と練習してきた一言を口にする時が来たと悟った。

 

 

 

「あ、じゃあ、招待券たくさんもらったんで、アドベンチャーコーブ一緒に行きます?」

 

 

 

よし、100%ナチュラルな誘い方。

どこからどう見ても、”友達に招待券もらっちゃったんだよなーそう言えば、と思い出してる人”にしか見えないはず。

本当はそんなもの、持ってないんだけど。

 

 

 

ドキドキしながら彼の返答を待つ私の耳に届いたのは、心地よい彼のバリトンボイスではなく……耳障りな甲高い声だった。

 

 

 

「えー! アドベンチャーコーブ行くんですか〜? のぞみも行きたい♪」

 

 

 

出たな、坂本のぞみ27歳! 

入社半年、うろちょろとマコトさんの周りをウロつく、小賢しい営業担当……!

 

 

 

「あ、あら、のぞみちゃんもアドベンチャーコーブに興味があるの?」

 

「ずっと行ってみたくて! マコトさん、のぞみも入れて〜」

 

「お、じゃあ、日本人スタッフみんなで行こうか」

 

「でも山田さんと森本さんは今、日本出張ですよ〜?」

 

「そうか、しばらく帰ってこないもんな。帰りを待ってたら俺もまた、次の出張が始まるし。じゃあとりあえず今週末、俺たち3人で行くとするか」

 

 

 

ちょちょちょちょちょちょちょちょっとぉぉぉ〜!! 

何してくれてんのよ坂本のぞみ〜!!! 

私とマコトさんのデートに、首突っ込んでこないでよぉぉぉぉ〜!!!!!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です