ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【Ep.6-1】アドベンチャーコーブウォーターパークでデートしてきました(1/3)


※この記事は実際の取材を元にしたフィクションです。実在する人物・団体とは一切の関係がありません。

 

常夏のコスモポリタン・シティ、シンガポール。

 

恋が似合うこの街には、珠玉のラブストーリーの舞台としてふさわしい、数々のデートスポットが存在する。

 

しかし嘆くべきは昨今の「恋愛離れ」。

 

多くのシンガポール在住日本人が、恋やデートそのものに対する消極的な“めんどくささ”を持て余している。

 

そこでナイトライフシンガポール編集部は、この街にはびこる「デートめんどくさい症候群」を駆逐すべく立ち上がった!

 

(なるべくしがらみの少ない)男性読者を問答無用でおすすめデートスポットに連れ出し、在住者を代表して評価してもらうのがこの企画。

 

さらにはその評価と当日の写真を元に、あなたの恋心を刺激するショートストーリーを作成することとした。

 

リアルと妄想が交錯する半フィクションが、眠っていたデート欲を揺り起こす?!

 

今回のデートスポット: アドベンチャーコーブウォーターパーク (ADVENTURE COVE WATER PARK)

 

アドベンチャーコーブウォーターパーク。

セントーサ島にある大規模プールで、世界最大級のウォータースライダーや、全長620メートルにも及ぶ「流れるプール」など、様々なウォーターアクティビティを楽しむことができる。

2万匹もの魚たちと一緒にシュノーケリングできるプールや、イルカやエイと触れ合えるプログラム(有料)もあり、日本ではなかなか味わうことができない経験が目白押し。

 

 

 

今回の担当:制作指揮・井村

 

またの名を夜間飛行の大ママ。

在住歴10年目のベテラン力とエモさを武器に、デートをこれでもかと盛り上げます!

(今回は写真左・編集長A子も取材に同行しました)

 

 

 

今回の協力者:マコトさん(仮名)

 

40代前半の独身男性。

外資系ホテルチェーン勤務、シンガポール在住歴1年。

アジア全域を統括するポジションであるため出張が多く、なかなかシンガポールにはいられないとのこと。

今回は奇跡的にスケジュールの調整がつき、ご協力いただけることになった。

 

 

 

マコトさんの魅力は、甘い顔立ちからは想像ができないほどのアクティブさ。

聞けば長くサーフィンを続けているとのことで、今でも男友達と一緒に良くサーフィン旅行に出かけているのだそう。

そんなフットワークの軽さで今回も、「私たちとプールに行きませんか」という妙齢女子の誘いを快く引き受けてくださった。

 

 

 

事後セッションでは、最近離婚したばかりのマコトさんから、飾らない恋愛観を聞く機会があった。

焼けた肌に長い睫毛の影を落としながら、ポツポツと語ってくださった本音がこちら。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です