ロマンチックな紳士淑女のためのシンガポール・ナイトライフ情報。グルメ、夜遊び、習い事、そしてあなたの夜を輝かせるもの全て。

【Ep.3】シンガポールの漢方ってどんな感じ?実験してみました!


常夏の国シンガポール 。

その住みやすさとは裏腹に、お肌の大敵「紫外線」が燦々と降り注ぐこの場所は、日々「美しくなりたい」と願う女性たちにとって、いささか厳しい環境であることは否めない。

しかしながら、日々目減りしていく若さを嘆いても仕方あるまい。

せっかくなら毎日楽しく、安価にできる、しかもシンガポールらしい方法で美容を楽しみたいものだ。

そんな女性たちのために、ナイトライフシンガポール 編集長A子が立ち上がった!

なんと10ドル以下で楽しめる、シンガポールらしいプチプラ美容法を伝授する、というのである。

本当に、効き目があるのか……?

そもそもその美容法、安全なの……?

等、読者の素朴な疑問に答えるべく毎度体当たり取材を強行!渾身のレポートを見逃すな!

このシリーズの過去記事↓

みなさんごきげんよう!夜間飛行で飲んでいたオレンジハイのオレンジジュースをコカコーラ·ゼロに変えてダイエットに励む編集長A子です!

常夏の国、シンガポール。

中華圏であるこの国で、健康や美容に気を使う人は必ずおさえているのが「漢方」。

街中のいたるところに専門店や小売店があり、いつも老若男女で賑わっています。

ナイトライフシンガポールの製作·指揮をとるC子からいきなりワッツアップがきたのは、とある昼下がりでした。

「今、お店で漢方を見てるんだけど、A子に良さそうなのがあったよ!」

そういって送られてきた写真には、「八珍湯」と呼ばれる漢方の材料が…….

「ほら、黄色い顔に効くって書いてあるよ!!」

前々回の記事でターメリックのパックを作った時に、美白になるどころか顔が黄色くなってしまった私を心配するそぶりC子。

せっかくなので、ちょっと間に受けて試して見ることにしました。

ちなみに、このパックで6.5ドル。お手軽ですね!

八珍湯ってどんな漢方?

完全にノリで買ってしまったのですが、八珍湯って一体どんな漢方なんでしょうか?

英語ではba zhen soup(バージェンスープ)と呼ばれているそうなのですが、貧血や冷え性、弱った胃に対する効果があり、特に血を補う効果があることに注目されているんだとか。

貧血、冷え性、生理痛、生理不順など万国共通の女性特有の悩みを解決してくれるすんごい漢方みたいです!

顔がターメリックで黄色くなっちゃったから、とかギャグみたいな感じで買っちゃってスミマセン…….

というわけで早速試してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です